ナノサイズの気泡を活用した 新工法のホモジナイザー

世界最小で 世界最高の洗浄分解性

持ち運びや実験系変更時の分解洗浄などのストレスが最も少ない乳化装置。省スペース、持ち運び、場所を選ばない作業性に、分解洗浄性などがシンプルで完全な作業を可能とする唯一の乳化機。

COMPACT DESIGN

A4用紙とほぼ同じ面積、高機能な高圧ホモジナイザー比1/35の省スペース設計

気液せん断型乳化機はシンプルな構造かつ低圧で大きなせん断力が得られ、高圧ホモジナイザーに比べ大幅な省スペース化が可能になります。

EASY CLEANING

パーツ数最小化による圧倒的な洗浄性で実験時間を1/3に短縮を実現

実験系を変える際に必ず必要である分解洗浄をパーツ数最小化と大幅な機構改善により簡単に行うことが可能となりました。様々な処方検討をストレス無しにスマートに実験ができます。

HIGHLY EFFICIENT

省スペースでも実現する気液せん断型による高度な乳化を実現

ウルトラファインバブル生成技術の応用により、ナノサイズの泡が効果的に微粒化を行うことで、コンパクト性と高度な乳化性能を両立。また、用途に応じて使用する気体は、空気、酸素、水素、窒素、オゾンなど様々な気体が利用できます。

ナノサイズ気泡による圧倒的な乳化効果

KEYENCEマイクロスコープ VHX-6000により
観察したオレイン酸エマルションの写真(3,000倍)

オレイン酸のエマルジョン化実験

このテキストを使用して、あなたのブランドに関する情報をお客様と共有します。商品を説明したり、告知の共有をしたり、あるいはストアのお客様を歓迎します。

SMALL + HIGH FUNCTIONALITY

小さくても高機能

高圧ホモジナイザーに代表する高機能(高い微粒化性能)乳化装置は非常に大型で高価・消費エネルギーが大きい。また、高回転せん断方式のホモミキサーは研究用の小型機から工業用の大型装置まで揃っているも、機械的な回転数に限界があり高い微粒化性能を得ることができなかった。 『 CLOSER 』は気液せん断方式により従来ではなかった小さくても高機能を実現しました。

WORLDS FIRST

ナノサイズの気泡を活用した世界初の乳化装置

特許技術

円管内に高速の渦流を発生させることで水と油および気体の間の比重差を利用して、遠心力の違いから水と油および微細気泡の間に大きなせん断力を発生させる。この原理で従来の高速回転乳化機(ホモミキサー)では得られなかった圧倒的に大きなせん断力により微粒化を行うことに成功しました。